FC2ブログ
今日のブログ担当は2班です。
7月30日の白熱教室に続いて、今回もテーマは同じ「私と音楽」。
前回は18名が発表しましたが、今回はCD含めて24名が発表(一部質問も含め)。
冒頭、上田先生からコーダイフェスタのコーラスについて「ブラボー」と絶賛の評価をいただきました。
良く揃っていたねではなく、皆自由に歌を伝えようとしていたというお褒めの言葉はうれしかったです。
皆がその様に歌えたのは、我々のテーマソング「人生の扉」を通じて譜面に囚われず歌う事を教えていただいた上田先生のお陰です。
7月の白熱教室に比べて、今回の皆の発言にはこれまでの授業の楽しかったという気持ちが染み出していました。
DSC_3285縮小

音楽を聴きながら他の事ができますかの質問では、個々の方の性格が表れていました。
芸実家肌の方はNOが多く、実務家的な方はYESが多かったように見えました。
DSC_3283縮小

「音楽を楽しむ科」の名称についてのやり取りも面白かったです。
私は、名前や人気はどうであれ、受講した人が楽しめる授業をこれからも永く続けていただきたいと願っています。

---午後の時間---
午後約一時間位のDVDを見せていただきました。
4月入学からコーダイフェスタに至る「音楽を楽しむ科」の活動の映像(音響)を見せていただき、目頭が熱くなりました。
毎回授業内容を事細かく映像化いただいた横谷CD、膨大な映像をこれほど感動的に編集いただいたY川さん、ありがとうございました。
皆が「音楽を楽しむ科」を受講して良かったと実感した映像でした。本当にありがとうございました。
その後、各班に別れて成果発表会の準備。
コーダイフェスタに続いて今度は班での競い合いです。
頑張りましょう。


[満足] 19
◆音楽がない人生はない!楽器が演奏できなくても、できてもへたでも楽しければ…
◆みなさんの発言が活発で楽しかった。
◆皆様がそれぞれの人生に音楽とかかわっていらっしゃる事がわかり楽しかったです。
◆さまざまな「私と音楽」のかかわりを聞かせていただき、楽しい。
◆皆なの意見が聞けてよかったです。
◆みなさんのお話を聞いて音楽に「ぞうけい」が深いなと思いました。
◆みなさんのお話を聞けて、人生の勉強になりました。
◆クラスの皆の発表の内容を聞いて、やはり皆生まれてから現在まで何らかの形で音楽にかかわって生きていることが、良くわかった。喜びも悲しみも音楽と僕にですね。
◆それぞれの方々の小さい頃からの音楽のかかわりを聞けた。クラシック音楽を~しながら聴ける方々が多くびっくりした。私には出来ない!
Ans.私も出来ないでーす! 
◆先生がテーマをきめてくれたので、皆さん話しやすかったと思う。一人、一人違う音楽とのかかわりが聞けてよかった。
◆いろいろな人の音楽との関わり方を知り、今後の生活の楽しみ方にプラスしていきたいと思いました。
◆それぞれの素直な思いが聞けて良かった。家事をしながら聴いていると言ったが、音楽がモチベーションになり、しばしば手が止まり、イスに座りこみ聞きいることがある。皆なさんの人生がにじみ出た発言であったような気がした。
◆発表されている方々の顔が皆さん笑顔で楽しそうに話されている姿に感動です。上田先生ありがとうございました。
◆いろんな人の音楽との思い出やかかわりを聞けてよかった。
◆君が代の由来とか勉強になりました。皆さんの音楽への思い入れよく伝わりました。
◆音楽を楽しむ科は高大の始めての受講時に落選して、今回の時も違う科を受けて落ちてから、以前金ようの時に落ちたのが、月曜に変わって空いていたので、喜んで申し込みました。実際受講して、生演奏が素晴らしかったです。音楽を楽しむでも良いけど親しむ科はどうでしょうか?
Ans.御提案ありがとうございます! 
◆白熱教室のテーマ「私と音楽」;皆さんいろいろ経験とか現在の音楽とのかかわりを聞いて、音楽を楽しむ科に入って良かったと思いました。
◆皆さん、それぞれ音楽とのかかわり方を聞くことが出来てよかった。

[少し満足]11
◆皆さんの話を聞かせていただき、音楽はやはり“生きる力”を引き出してくれるのかなあと感じました。これからも素敵な音楽に心を震わせて人生を豊かにしていきたい。
◆みんなの話を聞き、それぞれに音楽とのかかわり、楽しかったです。
◆今日は“音楽と私”というテーマで話をするが、皆んなの話をきいて、いろいろな形で音楽にかかわってきた人がこの講座に来ておられるんだなーと思った。
◆御一人々の声を聴くことは非常に参考になる。このクラスではこのような機会が少ないので有難い。年間の終りに近ずいてますがもっと機会を!
◆人によって音楽とのかかわりはいろいろあるのがわかった。音楽は空気みたいなものなのかもしれない。
◆人それぞれによりそってきた音楽。聞きながら自分の歩んできた事を思った。
◆話をする機会が少ないので、人の話を聞けて良かった。
◆皆さんの「音楽と私」の話を聞き、色々な人生の生き方を垣間見ることができ、面白かった。
◆皆さんそれぞれの音楽との関りについて聞かせて頂き、音楽の持つ力を実感しました。
◆日頃余り会話をしたことのない人の「音楽との関わり」が聞けて参考になったが、白熱といえるレベルにはならなかった。

[少し不満]5
◆音楽との関りは人様々ですね。白熱教室の進め方、班ごとの話し合いもあっていいように思います。
◆人前で話すのはいまだに苦手で白熱教室はきらいです。
◆白熱の意図が?時間が過ぎ去るのを待っている。
◆短かめに皆の意見を聞きたかったです。
◆いつもは歌で心が一つになっていたのに本日はもの足りなかった
Ans.「人生の扉」伴奏譜は持っていましたが、ピアノを使える日ではなかったのです。I'm sorry!

Comment. テーマは前回同様「音楽と私」、誰でも自由に話せるよう、敢えて焦点を絞りこまないテーマを続けました。高大型白熱教室の目的は「人前で話す経験を積むこと」なので、班内の会話を超えてクラス皆に語りかける場となるよう全員車座の設定を続けました。設定は同じでも、お互いの垣根がとれて前回よりずっとリラックスした対話を進めることが出来たように思います。コーラスの体験、一年間の実りは大きいものですね。音楽と係わる日常が語られたり、専門的な質問がとんだり・・・と様々で、皆様の豊かな体験を楽しく聴かせていただけて、嬉しい時間でした。残り2回の講義を頑張ります!       上田啓子
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |