FC2ブログ
今日のブログ担当は2班です。
今日は今年一年31回、9回の学習事業の集大成「学習成果発表会」。
各班毎に学習成果の発表を行った。

まず最初の発表は3班
P1010546縮小
P1010547縮小
フランツ・シューベルトとはしだのりひことシューベルツを対比した考察。
はしだのりひこととシューベルツの「風」の合唱で始まり、
フランツ・モーツァルトの「さすらい人」「子守唄」の朗読、
はしだのりひことシューベルツの「さすらい人の子守唄」
で締めくくり。
 
次は1班
P1010557縮小
P1010581縮小
曲名当てクイズ
受講生5人がピアノを演奏(中には今回指導され始めてピアノ演奏した人も)
次に音楽クイズ
授業で学んだものと音楽の知識を問うもの10題
さすが「音楽を楽しむ科」の受講生全15問共に正解者あり。

次は2班
P1010586縮小
P1010594縮小
「一年間の学びを振り返って」と題して
4月~2月迄を一人ひと月を担当して
各自が各人なりに授業を振り返った。
さすがと感じる発表もあれば狙って笑いを誘うものもある
最後に「ドレミの歌」の合唱、クラス全員による大合唱。

最後は4班
P1010618縮小
P1010624縮小
劇団「音楽を楽しむ科4班」の旗揚げ公演
コントに朗読
役者ぞろいの4班
さすが委員長の班だけの事はある。
最後に「ワーハッピーディ」の合唱。

コーダイフェスタ終了後授業は3回しかなかったが
各班の成果発表の完成度の高さに驚きました。
皆さんのパワーはすごい。
1年間の授業を通じて上田先生のご指導の賜物ですね。

各班発表後、上田先生の講評
F.プーランク作曲 即興曲 第15番 ハ短調

----午後-----
午後は阪大中之島センター交流サロンに場所を移して、
P1010686縮小
上田先生からの受講生一人一人に対しての修了証書の授与、
上田先生が一人一人に細かく言葉をお掛けいただきました。

そののち修了記念パーティー
ピアノ演奏あり、
P1010649縮小
P1010652縮小
太極柔力球演舞あり、
P1010654縮小
やはり芸達者が多いですね。
その後は贅沢な芸術鑑賞
コーダイフェスタで我々に合唱の感動をお教えいただいた
小野先生のピアノ演奏、
P1010669縮小
野間先生の声楽。
P1010672縮小
アンコールにもお応えいただき大満足です。
最後の演者はやはり上田先生。
P1010679縮小
年齢を忘れてしまう程の軽やかなダンス。
明日からダンスを始めて20年後に先生のようになれる?
諦めずに頑張りましょう。
最後は野間先生のご指導による
我が「音楽を楽しむ科」のテーマソング「人生の扉」の大合唱。
P1010690縮小

IMG_0106縮小
本当に楽しく、興味が湧いてくる一年間の授業、本当に、本当にありがとうございました。


☆☆☆ 一口レポートの抜粋   ☆☆☆


◆この発表会のために打合せや練習を数回持ち、班がより協力しあい仲良くなりよかった!

◆1年間私たちの好き勝手な質問、感想、意見に真正面からお応え頂いた先生の情熱に感謝・感激です。

◆クラスの皆が一年間どう過ごしたか、答えは「楽しかった」という事が判った成果発表会でした。

◆各班の発表は一年間の成果が実った内容で楽しい二時間でした。

◆最高のパフォーマンスを見せてもらいました、眼には見えない何かを頂いて卒業して行きます、ありがとうございました。

◆どの班も創意工夫がなされ感動しました。一人では難しい事でもみんなが心を合わせ 力を合わせると
 素晴らしい花が咲くのだと確信しました。





☆☆☆ 上田先生からコメントを頂いてます  ☆☆☆

Comment.
最高に楽しい成果発表会でした! 
しょっぱな3班の「はしだのりひことシューベルツ & シューベルト」の発表には思わず姿勢を正し、「私そんなに高尚なお話出来てたんだろうか?」と自分の講義を一生懸命思い出しながら聴かせていただいておりました。私、実は橋田紀彦氏らの歌を当時それほど聴けなかったのですが、シューベルツ活躍時期の自分が思い出され、さらにF.シューベルトの歌(詞)を聴くと様々な思いが溢れ出してしまいました。心憎い演出に最大限の賛辞を送ります。1班のクイズ、曲当てクイズを実際のピアノ演奏で行うのは(大変だけど)素晴らしかったです。「ドは何処や?」と言いながらでも分かるように弾けるヴァイタリティが素敵! うまく弾けても弾けなくてもちゃんと伝わる! それが音楽なのだと再認識しました。 2班の皆さんが語ってくれた月毎の思い出、一人一人の言葉が心に響きました。ドレミの歌は一緒に歌いましたよ。最後4班人生の扉とOh Happy Dayのパフォーマンス、楽しかった~! リハーサル時の方が上手くいってたのかもしれないですが・・・練習どおりにゆかなかったとしても思いは十二分に伝わってきてます! とにかく発表を楽しむ皆さんには、(失礼ながら)少年少女のような笑顔が一杯で、この一年楽しんでいただけたのだと実感でき、嬉しかったです。そして何より、今日の「人生の扉」の歌声、最高でした。始めた当初は「難しすぎるか?」と迷いもありましたが、積み重ねの力は偉大ですね。みんなで歌い続けてきて良かった!どうかこれからも元気に“人生の扉“を開いてゆきましょう!    上田啓子

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |